FWT と FWQ の違いと、バックカントリーのツアー大会「Freeride World Qualifier Hakuba 3***」

遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。

暖冬と言われながらも、なんだかんだで雪に恵まれ、皆さん全開で楽しんでいる事でしょう。

今週は相当積もってますね。

この後も結構降りそうです。

楽しみです。

さて、今回は先日行われた

Freeride World Tour Hakuba Japan 2019(FWT)

Freeride World Qualifier Hakuba 3***(FWQ)

について。

スポンサーリンク

FWT と FWQ とは?

参照:FreerideWorldTourTV YouTube

1996年にスイスで第一回大会が行われ、
世界中へと広がっていき、一つのツアーとなり、世界で唯一最大のフリーライドスキー・スノーボードの大会。

ルールはシンプルで、
山頂がスタートで山麓がゴール。

コースという概念は無く、タイムを競う訳でもない。

完全自然地形を、ライダー各々が目視のチェックのみで、ラインを描く。

練習は無く、一度の滑りで表現するという、極めてエクストリームな大会。

ジャッチは、
ラインの難易度、コントロール、流動性、ジャンプ、技術、
の5つの総合得点で競われる。

2000人以上の選手が世界を転戦し、合計70の大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施。

シーズンを通してポイント制

各大会での順位は、ポイント制になっていて、

シーズンを通して通算ポイント上位が最上位大会

Freeride World Tour (FWT)への出場権を獲得できる。

その予選大会に位置付けられている

Freeride World Qualifier(FWQ) は、

大会の難易度が4段階に分けられていて、上位大会ほど獲得ポイントが高い。↓

 

参照:Freeride World QualifierFacebook

FWQ 4****で優勝すると 2500ポイント。

FWQ 3***では 1100ポイント。

FWQ 2** で 600ポイント。

FWQ 1*で 320ポイント。

と、大会の難易度で獲得点数も変わってきます。

参加資格

また、参加あたって、講習の受講と装備などの参加資格もあります。

  • ヘルメット、バックプロテクター、雪崩ビーコン、ショベル、バックパックを装備すること
  • ※全て必須とし、不備があった場合滑走不可とする
  • ※バックパックは「アバランチエアバック」の装着を推奨
  • 受付、ライダーズミーティング、斜面チェック、大会(予備日)までのスケジュールを確保できること
  • 事前に行われる雪崩講習会に参加すること(詳細は参加者に別途連絡)

参照:白馬村

ヘルメット、プロテクター等は、通常の大会とかでも必須でしょうが、

こちらは、雪山での「三種の神器」の内の二点の、ビーコンとスコップが必要です。

事前の雪崩講習会に参加も。

また「アバランチエアバック」の装着を推奨 との事で関連記事載せておきます↓

お久ぶりです。 そろそろ、関東地方も梅雨に入りそうですね。 私は完全に海にシフトしました。 水の上で綺麗な...
こんにちは。 暑いですね。。 今年はかなり夏らしい夏になってますね。 皆さん熱中症には気を付けて、こまめに...

日本国内での大会スケジュール

1/19の 「Freeride Hakuba 3***」

1/26,27の 「Freeride Maiko 1*」

2/19,20,21の 「Freeride Kiroro 2**」

3/6,7,8の 「Freeride Arai 2**」

と四つの予定です。

まずは、1/19に開催された、
「Freeride Hakuba 3***」から↓

Freeride World Qualifier Hakuba 3*** 2019

参照:FreerideWorldTourTV YouTube

2017年に日本で初開催。

今回で3回目の
Freeride World Qualifier Hakuba 3*** 2019
は、難易度3の予選大会。

1/15~1/17で予定されていたが、
雪の状態、天候の変化に伴って、急遽 1/14(月) に開催。

開催地

開催場所は、八方尾根スキー場の北側(バックカントリーエリア)の尾根↓

参照:白馬村

参照:電子国土WEB

国土地理院での赤丸は、私が推測で印を入れましたので、間違えていたらごめんなさい。。

去年もここで開催された気がします。

リザルト

スノーボード男子は、全33人 が参加。

全選手の滑走動画は、探したのですが残念ながら見つかりませんでした。

その代わり、上位3人の方の動画を HEART FILMS さんが Facebook でUPしてくださっていました。

貴重な映像、ありがとうございます。

参照:HEART FILMSFacebook

気になる、スノーボード男子の リザルト

1. 山崎 恵太 (Keita Yamazaki) K2
2. 小西 隆文 (Takafumi Konishi) RomeSDS
3. 美谷島 豪 (Go Biyajima) green.lab

過去3回のなかでは、一番状態が良さそうでした。

とは言え、雪の付きがまばらで起伏の激しい地形を、

的確なジャンプと見事なコントロールで素晴らしい滑り。

流石です。

この大会では、1位を獲得した日本人に FWT Hakuba Japan 2019 への主催者推薦出場権付与との事で、

見事1位の 山崎さん が FWT への切符を手にし、1/19 の本戦へ↓

ということで、

Freeride World Tour Hakuba Japan 2019(FWT)

は次の記事で。

スポンサーリンク